2021.8.15

 

 

誰かが空中に託した(宛名なき)たった一通の手紙のようなものが、私を導いているように思う

時にそれは激しい抵抗として現れ

時に、沈黙として、

時には、勇気

ある時は見えなくなって

そして今、私と共にいて

思えばずっと共にいた。

「表面を見るなよ、うけとったものをながめろよ」

新米の僕は、比べる目玉を携えて

だからまだ

もっときみの、ちかくに行ける。

生きたいかい?

生きたい。

わたしのなかのそれよ、いつかわたしに辿り着け。

太古から現在まで、一度も敗北しなかった平和よ。

きみに会いたい

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。